おひさまフレンズ

20190301つみきあそび(おひさま)

投稿日:

3月度1回目の活動です。

最初はいつものボール遊びから♪

今日は増田さんがお休みのため進行を頼まれていましたが、普段ぼやーっとしている私は、スムーズに進行できずわたなべさんや皆様に頼りまくり(^0^;)

増田さんの偉大さを実感しました!皆様もご協力ありがとうございましたm(_ _)mこの場をお借りして御礼申し上げますm(_ _)m(*^^*)

さて今日の絵本は“ぞうくんのさんぽ”

今日はママが絵本当番なので、Mちゃんはママのためにサポートをしていました(^^)

時々絵本にタッチし、お話を楽しむYくん。

これはよくあることで、いつもはMちゃんも注意したりしません。でも今日は“今ママが頑張って読んでるんだからじゃましないで”とママを守るような仕草が見られました(*'▽'*)

その後もママの横で目を光らせていて、ママのこととっても好きなんだなぁ、そしてお姉ちゃんになったんだなぁとあったかい気持ちになりました(*^^*)

ちなみに私がママの立場なら“今読んでるからまとわりつかんとって”って思ってしまいます(^。^;)笑

“ぞうくんのさんぽ”

このお話は本当にみんな1度はハマるんじゃないかというワクワクがたくさん詰まった絵本です♪

順番にぞう、かば、わに、かめ…と出てくるのもワクワクのポイントであり、何回も読んで順番を知っていてもそれを『かばの次はわに』と心の中で予想して、確かめながら聞く。そしてそれが当たると安心し、喜ぶんですね(*^^*)

そして二冊目は“くだものだもの”

くだものが好きな子どもとシュールさが好きな大人、親子で楽しめます(^0^)

釘付け。笑

この時Mちゃんは何をやっていると思いますか?

ぞうくんのさんぽを読んでいる?

いいえ。違います。

絵本からひらりと出てきた絵本の案内の紙を、元のはさまっていたところに戻しているんです。

私が今回お話した“行動には理由がある”にも関連するこの行動。

もし、ぞうくんのさんぽの絵本がママの足の下にあったら子どもはどうすると思いますか?

取ろうと力を入れて頑張りますよね。

すると、一連の流れを見ていないであろうママは?『(いま違う本読んでいるのに)やめて!』

となると思いませんか?

今回は絵本は足の下ではなく、そばにあっただけで、Mちゃんもそーっと行動していたので特にそれは“目立った行動”にも“困った行動”にもなりませんでしたが、日常的にそんなシーンはあるはず。

木曜日にあった園長先生とのトーク会でこんな例がありました。

電車のおもちゃで遊んでいたAくん。

その前をBくんが横切りました。怒るAくん。

“どうして?おもちゃ取られたわけでもないのに!”

そこには、もしかしたら線路があったのかもしれない。きっと何か理由があるんだ。

そんなお話です(*^^*)

しかし、そんな丁寧に丁寧に子どもを見ていくなんて、毎日忙しいママには不可能に近いですよね。

だから“育児は一人でするものではない”んです。

テレビに出てコメントしてる子育てスペシャリストの方でも、いろんな資格を持っている先生でも、

みんな自分の子育ては思い通りにいかなかったとおっしゃっていました(>_<)

今日のつみきあそびの時間に、私が育児につまづき、辛かった時、どうやって救われたのか。

どんな方法で少し心が晴れたのか。

どんな言葉が響いたのか。

簡単ではありますが、まとめてお話させていただきました。

ABC分析(機能分析)

氷山の一角

なぜイライラするのか

怒ることはいけないこと?

とにかく最初はダメ!ではなく“どうしたの?”

正論は耳が痛い。そんなん聞きたくない。わかってる。そんなふうに思うまで追いつめられていた時期が私にもありました。(この先もあると思いますが)

でも、少しずつ必ず、あなたらしい時間の使い方に戻っていくから。

著作権の関係で、文章を変えてはいけないとか転載するときはこうする、とかいろいろあってここに書くのは難しく断念いたしましたが、来れなかった保護者さん保育者さん。

言っていただけたら資料いつでもお見せいたします^^*)

子どもの“できた”の瞬間に目があうように

頑張ってる姿を認めてあげたい

手をさしのべる“タイミング”

そして親も楽しみ癒される

集中している時は見守り

“幸せ”を感じる

子どもがどんなことを思い、どんなことが好きなのか観察するチャンスです(*^^*)

このキラキラとした瞬間を頑張っているママが実感出来るのは

周りのサポートが必要不可欠だと思いました(*^^*)

 

ひとりで頑張ろうとせず、暗い辛い気持ちはこまめに吐き出し、気持ちを平らにする。

それだけでも何かが変わると思います。

誰かに話すことが第一歩(*^^*)

次回は“おおきくなったね”のお別れ会です(;_;)

西田
兵庫県尼崎市親子リズム(子育てサークル)

ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ

☆メンバー募集中☆

-おひさまフレンズ

Copyright© 親子で遊ぶ尼崎の子育てサークル「ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ」 , 2019 All Rights Reserved.