新婦人その他の活動

20190921わくわくクッキング(五平餅&おやき)

更新日:

9月のわくわくクッキングは、中部地方の郷土料理〝五平餅とおやき〝です\(^-^)/

幼稚園や小学校の運動会や体育大会があるこの時期は、参加数が少なくなります。今日も3組の参加で、かなりこぢんまり始まりました~

 

まず、五平餅につけるソース(?)用のクルミを綿棒でくだきます。

続いて、おやきの具材(野沢菜漬け)を小さく切ります。

「こうすると、もっと細かく切れるよ」と、包丁の先を固定して切る方法をTさん(小3)に教えました。

しっかりと習得し、Tさんはこの日、この技(?!)を使って晩ごはんのお手伝いをしたそうです(^з^)素晴らしい!

切った野沢菜に豚肉と調味料を加えて、炒めます。

こちらは、五平餅用の調味料を量ります。

計量スプーンにすりきり…緊張します(>_<)

お味噌のスプーンすりきりは、「もう1本のスプーンの持ち手の部分を使うのよ」と、教えてもらいました。

教えてもらって、即実践!

お味噌と先ほどのクルミを炒めて味付けします。

続いて、おやきの皮を作ります。

もはや、粘土遊び(^_^;)

次は、五平餅用のお米を〝半殺し〝(>_<)にします。普段は分担する作業ですが、今日は参加人数が少ないので大忙しです(*_*)

〝半殺し〝にしたお米を割り箸につけると…

おお~、五平餅っぽくなってきた!

おやきは、具材を皮に包み込むのが難しいのと人数不足につき、今回は大人がやってしまいましたが、子ども達が包んだおやきも見てみたいものです(*^^*)

五平餅には味噌ソースをのせて、おやきはそのままフライパンで焼けば出来上がり♪

みんなの準備が整ったら、「いただきます!」

スタッフが作ってくれた、カボチャのスープ付きです(*^^*)

たくさんできたので、おかわりもできました♪

五平餅の味噌ソースが、苦手な子どももいましたが、味噌の量を少なめにしたり、醤油味にすると子どもも食べやすいと思いました(*^^*)

 

次回は10/19(土)、オムライスの予定です!

増田
兵庫県尼崎市親子リズム(子育てサークル)

ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ

☆メンバー募集中☆

-新婦人その他の活動

Copyright© 親子で遊ぶ尼崎の子育てサークル「ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ」 , 2019 All Rights Reserved.