おひさまフレンズ ぽっぽくらぶ

親子リズムでわくわく感

更新日:

子どもたちは扉の前で何を待っているのでしょうか

次々と子どもが集まっていきます

ジャーン!

ブルーシートです(*^_^*)

ブルーシートを出しまーす!の声に

『何がはじまるんだろう?』

『今日は何を作るんだろう』

そう感じているような子どもたちの行動。

なんならブルーシートを“広げる”ことを楽しみにしているかもしれません。

扉の前で待つ姿はそんなわくわく感が伝わってきました。

わくわく感という“ポジティブな感情”

わくわく感という“刺激”

わくわく感によって出てくる“やる気”

子どもも大人も、とても大切で貴重な気持ちですよね(*^_^*)

家ではつい『早くしなさい』『も~早くどいてよ~』と言ってしまいますが、親子リズムでは客観的に見れることが多く、可愛いな、楽しそうだな~と、見ていて幸せを感じます(*^_^*)

片付けるときも楽しそう♪

親子リズムには、たくさんのワクワク感があると思います。

絵本の内容も、絵本を読む人も毎回違いますし、手遊びや製作、季節によって、月齢に合わせて、いろんなことをします。

いつもと同じ体操も、その日によって変わる部分があるので、子どもも大人も楽しそうです(^^)

例えばガチャガチャバンド♪

終わりの時間が近づくとガチャガチャバンドという曲を流し、踊ります。

輪になってだんだん前に歩いていって・・・みんなの輪が小さくなったら「わぁ!」

その日によってどのお友達に「わぁ!」をするかは違います。特に決めず、自由に♪

 

 大きい子がいたずらな笑顔で下の子に『わぁ!』

示し合わせてないのに、あの子に『わぁ!』

みんなそれぞれ目の前にいる人に『わぁ!』

あっちと見せかけてこっちに『わぁ!』

いろんな『わぁ!』があり子どもたちは毎回ワクワクしています(^O^)

これからもいろんな“ワクワク感”を大切に親子リズムを楽しみたいと思います(*^_^*)

西田
兵庫県尼崎市親子リズム(子育てサークル)

ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ

☆メンバー募集中☆

-おひさまフレンズ, ぽっぽくらぶ

Copyright© 親子で遊ぶ尼崎の子育てサークル「ぽっぽくらぶ&おひさまフレンズ」 , 2018 All Rights Reserved.